2009年01月05日

「貞観政要」のリーダー学

「貞観政要」のリーダー学「貞観政要」のリーダー学

守成は創業より難し 著者:守屋洋出版社:プレジデント社サイズ:単行本ページ数:274p発行年月:2005年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)中国四千年の歴史で最も安定した時代「貞観の治」を演出した、名君と、それを取り巻く名家臣たち—上司と部下の関係学、組織運営の妙。リーダー学の宝庫が、いま扉を聞く。【目次】(「BOOK」データベースより)解題 唐の太宗と補佐役たち/序章 創業か守成かを問う/1章 安きに居りて危うきを思う/2章 率先垂範、わが身を正す/3章 臣下の諌言に耳を傾ける/4章 人材を育成し、登用し、活用する/5章 明君と暗君とを分かつもの/6章 初心、忘るべからず/7章 有終の美を飾らん【著者情報】(「BOOK」データベースより)守屋洋(モリヤヒロシ)著述業(中国文学者)。昭和7年、宮城県生まれ。東京都立大学中国文学科修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> リーダーシップ・コーチング
さらに詳しい情報はコチラ≫



posted by 恋愛コーチ at 01:31| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。