2009年02月24日

トリオリズム

トリオリズムトリオリズム

小学館文庫 著者:叶恭子出版社:小学館サイズ:文庫ページ数:246p発行年月:2008年01月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)フランス語で「3P」を意味する「トリオリズム」。その衝撃的なタイトルに象徴されるような「愛と性」にまつわるエピソードの数々。あまりにもストレートな内容が発刊と同時に話題となり、女性を中心に羨望と共感を呼んだ単行本の待望の文庫化。「男はペルシャ絨毯のようです」「富とラブの快感は似ています」「セックスは愛の芸術です」「ペニスには気持ちがある」「ヴァギナはコントロールできる」などなど。数々の名言を生んだタブーなき「ラブ&セツクス」読本。【目次】(「BOOK」データベースより)WAY TO MAKE LOVE/カンヌ映画祭のもうひとつの顔/国家予算並みの額が動くカジノ/360度のオーラ/目に宿る不思議なパワー/茶封筒/マネー・トゥリー/LOVEはお金で買えるのか/LOVEの条件/愛の現場で究極のお金持ちが求めるスペシャルなこと〔ほか〕【著者情報】(「BOOK」データベースより)叶恭子(カノウキョウコ)ライフスタイルプロデューサー。その類いまれなる天才的プロデュース力とハイパーゴージャスなボディとセンス、美意識に基づくライフスタイルは世代を問わず女性の圧倒的な支持を得る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ライフスタイル> 恋愛> 性
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 10:48| Comment(0) | 恋愛本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。