2009年03月02日

選手を伸ばす!少年野球コーチング

選手を伸ばす!少年野球コーチング選手を伸ばす!少年野球コーチング

著者:屋鋪要出版社:ナツメ社サイズ:単行本ページ数:239p発行年月:2006年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「ゴロは正面に入って、体に当ててでも打球を止めろ」「オーバランのときは、左足で一塁ベースを踏め」「ボールを上からたたきつけて内野安打を狙え」他にも、言い古された、正しくない野球理論は山ほどある。少し考えれば解りそうな矛盾が蔓延していることで、指導者を困惑させている。与えられたポジションによって役割が違う、スポーツの中でも難しい部類に入る球技の1つだからこそ「どうすれば簡単にできるか?」を指導者に知ってもらうためにこの本を書いた。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 キャッチボール/第2章 バッティング/第3章 ピッチング/第4章 守備/第5章 走塁/第6章 ウォーミングアップ・クールダウン/第7章 道具・ユニフォーム/第8章 指導者の方々へ【著者情報】(「BOOK」データベースより)屋鋪要(ヤシキカナメ)1959年大阪府生まれ。77年兵庫県の私立三田(さんだ)学園を卒業後、ドラフト6位で横浜大洋ホエールズ(現横浜ベイスターズ)に入団。86〜88年、3年連続盗塁王獲得、84〜88年、5年連続ゴールデングラブ賞を受賞。94年読売ジャイアンツに移籍し、長嶋監督初の日本一に貢献。95年引退。98〜99年、04〜05年、ジャイアンツの外野・守備走塁コーチ。現在は、日本テレビCS放送のスポーツニュースでキャスターを務めるかたわら、全国を巡り、少年野球チームの技術指導も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> スポーツ> 野球
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 11:45| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

指導者のための最新コーチング情報を提供【年間購読】コーチングクリニック

指導者のための最新コーチング情報を提供【年間購読】コーチングクリニック指導者のための最新コーチング情報を提供【年間購読】コーチングクリニック

発売日:毎号27日ごろメーカー締切日:発売前月27日まで(注文確定まで最低 3 営業日必要になります。)※この商品はラッピングできません。
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 11:17| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

組織戦略の考え方

組織戦略の考え方組織戦略の考え方

企業経営の健全性のためにちくま新書 著者:沼上幹出版社:筑摩書房サイズ:新書ページ数:220p発行年月:2003年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)バブル期には絶賛された日本的経営も、いまや全否定の対象とすらなる。だが大切なのは、日本型組織の本質を維持しつつ、腐った組織に堕さないよう、自ら主体的に思考し実践していくことだ。本書は、流行りのカタカナ組織論とは一線を画し、至極常識的な論理をひとつずつ積み上げて、組織設計をめぐる多くの誤解を解き明かす。また、決断できるトップの不在・「キツネ」の跋扈・ルールの複雑怪奇化等の問題を切り口に、組織の腐り方を分析し対処する指針を示す。自ら考え、自ら担うための組織戦略入門。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 組織の基本(組織設計の基本は官僚制/ボトルネックへの注目/組織デザインは万能薬ではない ほか)/第2部 組織の疲労(組織の中のフリーライダー/決断不足/トラの権力、キツネの権力 ほか)/第3部 組織の腐り方(組織腐敗のメカニズム/組織腐敗の診断と処方)【著者情報】(「BOOK」データベースより)沼上幹(ヌマガミツヨシ)1960年静岡県生まれ。一橋大学社会学部卒。同大学院商学研究科修士課程修了。現在、一橋大学大学院商学研究科教授。専攻は経営戦略論、経営組織論、経営学方法論。経営戦略や経営組織の基本的な考え方から、日本の技術革新や日本的経営・日本型組織まで、地道に、しつこく徹底的に考え抜く研究者。著書に『液晶ディスプレイの技術革新史』(白桃書房、日経経済図書文化賞・毎日新聞社エコノミスト賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> リーダーシップ・コーチング
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 19:18| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

リーダーシップ練習法

リーダーシップ練習法リーダーシップ練習法

上達のための基礎レッスン 著者:木名瀬武出版社:日本経団連出版サイズ:単行本ページ数:276p発行年月:2005年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)習い事やスポーツなら、一年に数日間のトレーニングだけで上手になれると思う人はいない。人事改革もリーダーシップ開発も基本は同じではないか。本書では、リーダーシップ上達のための練習について、それをどれくらい、どのように行なうか、その成果をどうやって測るかについて述べる。【目次】(「BOOK」データベースより)1 リーダーシップを極める意味(リーダーシップの上達は練習の仕方で決まる/リーダーの役割がなぜ重要だといわれるのか ほか)/2 上達を妨げる落とし穴(「ピン」とこなければ重要事でも後回しにする/みえないものには本気で取り組まない ほか)/3 上達度はどう測るのか(コンピテンシーで上達レベルがわかる/コンピテンシーを実際に使ってみよう ほか)/4 練習はこうすればうまくいく(効果的な練習には条件整備が必要になる/フィードバックの目的と仕組みを知る ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)木名瀬武(キナセタケシ)1952年生まれ。一橋大学社会学部、上智大学国際部卒業。ファースト・シカゴ銀行を経て、87年アメリカン・エキスプレス・インターナショナル入社。リスク・マネジメント、顧客サービスなどを担当。98年より人事部バイス・プレジデント(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> リーダーシップ・コーチング
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 22:03| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

「チームで働く力」が身につく本

「チームで働く力」が身につく本「チームで働く力」が身につく本

社会人の基礎力 著者:中島孝志出版社:中経出版サイズ:単行本ページ数:203p発行年月:2006年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)仕事をしていくうえで必要な常識を養う。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 チームとはなにかを正しく理解しよう/第2章 チームワークに必要な力とはなにか/第3章 発信力を身につけよう/第4章 傾聴力を身につけよう/第5章 柔軟性はこうして身につける/第6章 状況把握力はどうしたら身につくか/第7章 規律についてもう一度考えてみよう/第8章 ストレスコントロール力はこうすれば身につく【著者情報】(「BOOK」データベースより)中島孝志(ナカジマタカシ)東京生まれ。早稲田大学政経学部卒、南カリフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。企業を数社マネジメントするかたわら、経営コンサルタント、経営評論家、ジャーナリスト、作家(ペンネームは別)、映画プロデューサー、大学・ビジネススクール講師、テレビコメンテーターとして幅広く活躍中。またビジネスマンの研究会「キーマンネットワーク」「原理原則研究会」を20年間主宰。ビジネスの最新情報を満載したユニークなブログも人気を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> リーダーシップ・コーチング
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 10:50| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

コーチング5つの原則

コーチング5つの原則コーチング5つの原則

コーチング選書 著者:ジェームズ・フラーティ/桜田 直美出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワンサイズ:単行本ページ数:344P発行年月:2004年10月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> リーダーシップ・コーチング
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 15:22| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

まず、ルールを破れ

まず、ルールを破れまず、ルールを破れ

すぐれたマネジャーはここが違う 著者:マーカス・バッキンガム/カート・コフマン出版社:日本経済新聞出版社サイズ:単行本ページ数:397p発行年月:2000年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)すぐれたマネジャーだけが知っている革命的な考え方とは何か?それらを実践するためには、部下の一人ひとりとどう接すればよいのか?8万人のマネジャーと100万人の従業員のインタビュー調査から導き出された世界中の傑出したマネジャーに共通する常識破りの考え方とは—全米ベストセラー、待望の邦訳。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 マネジャーにとって最も大切な物差し/第2章 すぐれたマネジャーだけが知っていること/第3章 第一のカギ—才能に恵まれた人材を選び出す/第4章 第二のカギ—目標とする成果をはっきりと示す/第5章 第三のカギ—部下の強みを徹底的に活かす/第6章 第四のカギ—部下の強みが活きる場所を探り当てる/第7章 四つのカギを使いこなすための実践ガイド/フォースを束ねよ/参考資料(ギャラップが描く企業業績向上の道筋—企業価値を持続的に上昇させるには/すぐれたマネジャーの発言集—第2章で紹介した三つの質問に、すぐれたマネジャーはどう答えたか ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)コフマン,カート(Coffman,Curt)ギャラップ・ワークプレイス・マネジメント・プラクティスのグローバル・リーダー。生産性が高く、顧客志向の強い職場づくりのコンサルティングに従事しているバッキンガム,マーカス(Buckingham,Marcus)すぐれたマネジャーや高い生産性を上げる職場はどんな特質を持っているかを明らかにする研究を、20年にわたって行ってきた、ギャラップのこの分野での牽引者。ギャラップ・リーダーシップ・インスティチュートの上級講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> リーダーシップ・コーチング
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 22:11| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

子どもの心のコーチング

子どもの心のコーチング子どもの心のコーチング

ハートフルコミュニケーション 著者:菅原裕子出版社:リヨン社/二見書房サイズ:単行本ページ数:223p発行年月:2003年06月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)魔法のように子どもが変わった—全国小中学校のPTAで引っぱりだこの人気講座が1冊の本になりました!新しい子育てのバイブル。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 親の役割は何?(ハートフルコミュニケーションで目指すのは子どもの自立/親の役割は子どもを思いのままに動かすこと? ほか)/第2章 子どもに教えたい三つの力(愛すること/責任/人の役に立つ喜び)/第3章 子どもを幸せにするしつけ(叱ることがしつけではない/怒りの自動スイッチをリセットすることから始めよう ほか)/第4章 心を結ぶ聴き方・伝え方(子どもの話を聴くことはサポートの基本/人間はそもそも人の話なんて聴いていない ほか)/第5章 親の幸せは自分でつくる(子どもからの自立/親からの自立)【著者情報】(「BOOK」データベースより)菅原裕子(スガハラユウコ)1952年三重県生まれ。有限会社ワイズコミュニケーション代表取締役。社員一人一人の能力を開発することで、組織の変化対応力を高めるコンサルティングを行う。仕事の現場で学んだ「育成」に関する考えを子育てに応用し、ハートフルコミュニケーションを開発。全国のPTA、地方自治体、地元の有志主催による講演会でハートフルコミュニケーションを紹介。また、それぞれの生活の中で、ハートフルコミュニケーションを伝えられるハートフルコーチを養成。日本中の親たちの子育てや自己実現を援助する活動を展開中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ライフスタイル> 妊娠・出産・子育て> 妊娠・出産・子育て
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 22:17| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

今日からやろうコーチング!

今日からやろうコーチング!今日からやろうコーチング!

強い営業店をつくる 著者:前田典子出版社:近代セールス社サイズ:単行本ページ数:206p発行年月:2005年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)すぐに使えるコーチング教則本。【目次】(「BOOK」データベースより)はじめに 今こそ金融機関にはコーチングが必要だ/序章 コーチングで解決できる7つの問題/第1章 これでわかるコーチングの基礎知識/第2章 コーチングが機能する環境づくり/第3章 さっそく使ってみよう!コーチングの技—初級編/第4章 部下を必ず伸ばすコーチングの技—応用編/第5章 部下の個性を分析する/第6章 コーチングで負けない組織をつくる【著者情報】(「BOOK」データベースより)前田典子(マエダノリコ)人材育成コンサルタント/ワークライフコーチ。1960年神奈川県鎌倉市生まれ。上智短期大学英語科卒業後、1981年東京銀行(現東京三菱銀行)入行。クレディ・スイス東京支店、(株)MSC(マネジメント・サービス・センター)と転職した後、2度の独立を経て、現在Keiビジネス代表。ビジネスとコーチの経験を活かし組織内の人材育成、一般向け講演・セミナーを行う(テーマ:コーチング、コミュニケーション、キャリアデザイン、ビジネスリテラシーなど)。その他、経営者、ビジネスマンを対象とするパーソナルコーチング、雑誌等の執筆活動も行っている。HRD社公認DiSCインストラクター。(財)生涯学習開発財団認定コーチ。CDA(厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力評価試験合格)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本>
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 22:13| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

イチロー選手の言葉に学ぶセルフ・コーチング

イチロー選手の言葉に学ぶセルフ・コーチングイチロー選手の言葉に学ぶセルフ・コーチング

自分らしく生きるための99.99の法則 著者:庵里直見/鈴木信市出版社:丸善サイズ:単行本ページ数:222p発行年月:2008年07月この著者の新着メールを登録する自分らしく生きるためのヒント、エッセンスが満載 不安やピンチ、プレッシャーをパワーにしてしまうイチロー選手の脳のクセをセルフ・コーチング法で解き明かす。 読むだけで元気になる! これならできる。ブラッド・ピット主演の映画「ジョー・ブラックをよろしく!」では、この本の基本となる目的指向型心理学(NLP)のコミュニケーション手法が再現されている。クリントン元大統領も実践しているというこの理論を知ることは、あなたの心の中のもやもやを解消し、自分らしく生きるための大きな手助けとなるに違いない。 「あなたは99.99%正しい。一生懸命に仕事をしているし、頑張っているし、周囲に気配りをしているし、家族を思い、自分さえ我慢すればと耐えている。でも、何かが違うと感じる。それは0.1%の何か。そのもやもやした思い、社会に対する不適応感や自分に対する不満をさまざまな手法を用いて解明し、自分らしさを少しずつ取り戻していく。」それが「99.99の法則」。「私も頑張ろうと思えた」「野球は分からないけど、元気になれた」「身近な事例で、凄く納得できる」「すっと読めて、心に入ってくる」「読みやすいのに、深い」「新人研修にピッタリ」「女性にこそ読んでもらいたい」などの声が続々! 【内容情報】(「BOOK」データベースより)不安やピンチ、プレッシャーをパワーにしてしまうイチロー選手の脳のクセをセルフ・コーチング法で解き明かす。【目次】(「BOOK」データベースより)否定的表現の威力/無意識の有能力に対して意識的/『事実』は選択できる/先駆者に同調する/目標を整える/ピースを埋める/相手の世界に立つ/過去を変える/ステイト・コントロール/五感を通して記憶を作る/自己イメージの影響力/『はまる』か、『さめる』か/信じるものを選ぶ/何を言っているかより、どう言ってるか/未来の自分から考える/一度できたことは、またできる/変化を継続する/ピンチはチャンス/心技体/バランスがすべて【著者情報】(「BOOK」データベースより)鈴木信市(スズキシンイチ)1963年生まれ。明治大学卒業後、海外向け法律エージェントを経て、人材教育会社主席研究員として人材教育に携わる。効果的なパフォーマンス創造の技術としてのメンタルトレーニングに注目し、独自のノウハウを構築。「NLP(神経言語プログラミング)」においては日本での黎明期から活動を展開。コーチやカウンセラー、企業経営者たちに指導を行うと共に組織および個人のパフォーマンス向上のためのトレーニングを展開する。自身の開催するNLPの資格認定コースは財団法人生涯学習開発財団が唯一認定する講座となっている庵里直見(イオリナオミ)1954年生まれ。早稲田大学卒業後、出版社に勤務。先端技術について取材を重ねる。企業情報誌、広告などの製作にも携わり、日本中の成長企業を取材。数々の事例を集める。その実績を買われ、国内のみならず海外企業の経営コンサルタントとしても活動。現在では、産業能率大学、専門学校などで教鞭をとる。同時に精神医学や心理学の本の製作にも携わり、心理学の研究に取り組む。心理学を誰にでも分かりやすく伝える文章は高い評価を得る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 自己啓発> ビジネス哲学
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 11:29| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

地頭力を鍛える

地頭力を鍛える地頭力を鍛える

問題解決に活かす「フェルミ推定」 著者:細谷功出版社:東洋経済新報社サイズ:単行本ページ数:230p発行年月:2007年12月この著者の新着メールを登録する⇒総論、講義編、実践編からなる地頭力はこう鍛える!特集の『週刊 東洋経済 3/8号』はこちら!ビジネスプロフェッショナルに求められる本当の頭のよさ、「地頭力」とは何か。面接試験問題の定番である「フェルミ推定」をツールに、「結論」あるいは「全体」から、単純に考える力=地頭力を鍛えよう。ビジネスプロフェッショナルに求められる本当の頭のよさ、「地頭力」の本質は、「結論から」「全体から」「単純に」考える3つの思考力。本書では、地頭力を鍛える「フェルミ推定」を使ったトレーニング方法を解説。 「地頭力を鍛える特集」はこちら⇒『 いま、すぐはじめる地頭力』はこちら【内容情報】(「BOOK」データベースより)地頭力の本質は、「結論から」「全体から」「単純に」考える三つの思考力である。この三つの思考力は訓練によって鍛えることができるものであり、地頭力を鍛えるための強力なツールとなるのが「フェルミ推定」である。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 「地頭力」とは何か/第2章 「フェルミ推定」とは何か/第3章 フェルミ推定でどうやって地頭力を鍛えるか/第4章 フェルミ推定をビジネスにどう応用するか/第5章 「結論から考える」仮説思考力/第6章 「全体から考える」フレームワーク思考力/第7章 「単純に考える」抽象化思考力/第8章 地頭力のベース/第9章 さらに地頭力を鍛えるために【著者情報】(「BOOK」データベースより)細谷功(ホソヤイサオ)ザカティーコンサルティングディレクター。神奈川県生まれ。東京大学工学部卒業。東芝を経てアーンスト&ヤング・コンサルティング(ザカティーコンサルティングの前身)に入社。製造業を中心として製品開発、マーケティング、営業、生産等の領域の戦略策定、業務改革プランの策定・実行・定着化、プロジェクト管理、ERP等のシステム導入、およびM&A後の企業統合等を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> リーダーシップ・コーチング
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 10:54| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

1分間リーダーシップ

1分間リーダーシップ1分間リーダーシップ

能力とヤル気に即した4つの実践指導法 著者:ケン・ブランチャード/小林薫(1931ー)出版社:ダイヤモンド社サイズ:単行本ページ数:159p発行年月:1985年09月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> リーダーシップ・コーチング
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 17:29| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

リーダーシップ・コミュニケーション

リーダーシップ・コミュニケーションリーダーシップ・コミュニケーション

人を引きつけ、組織を成長させるリーダーシップとは何 著者:ロバート・メイ/アラン・エイカーソン出版社:ダイヤモンド社サイズ:単行本ページ数:324p発行年月:2005年06月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> リーダーシップ・コーチング
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 23:23| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

出現する未来

出現する未来出現する未来

講談社biz 著者:ピーター・M.センゲ/野中郁次郎出版社:講談社サイズ:単行本ページ数:318p発行年月:2006年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)未来と出会い、世界—組織—自己を再創造する能力は、いかに育成されるか。「U理論」をキーコンセプトに、「学習する組織」のグル=ピーター・センゲが『The Fifth Discipline』以来久々に放つ画期的新著。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 見るということを知る(レクイエム・シナリオ/見るとはどういうことか/全体から見る/心で見る)/第2部 静寂へ(生成の瞬間/出現する理解—U理論/針の穴—手放し、受け入れる)/第3部 自然の力になる(夢の回廊で/大いなる意思/宇宙との対話/リアライジングとシステムの構築)/第4部 未来と出会う(リーダーシップ—人格を磨く/叡智に基づく科学/プレゼンス)【著者情報】(「BOOK」データベースより)センゲ,ピーター(Senge,Peter)マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン校経営学部上級講師であり、組織学習会協会(SoL)の創設者兼初代会長。経営論やリーダーシップ論の分野で革新的な論者。著書『最強組織の法則—新時代のチームワークとは何か』(1990年)は世界中で100万部を売り上げたシャーマー,C.オットー(Scharmer,C.Otto)MITスローン校経営学部上級講師、ヘルシンキ大学経営学部のイノベーション・知識研究センター客員教授。世界をまたにかける行動派の研究者であり組織学習協会の共同創設者。アメリカ、ヨーロッパ、アジアの多国籍企業、国際機関、非政府組織(NGO)のコンサルティングを行うジャウォースキー,ジョセフ(Jaworski,Joseph)ジェネロン・コンサルティング会長、グローバル・リーダーシップ・イニシアチブ共同創設者。さまざまな組織の設立に協力。長年にわたり変化を促すリーダーの内面を探求している。リーダー養成について論じた著書『Synchronicity』(1996年)は高い評価を得たフラワーズ,ベティー・スー(Flowers,Betty Sue)テキサス大学のあるオースティンのジョンソン大統領図書館・博物館の理事、IC2インスティテュートの上級研究員で英国研究所名誉研究員。詩人、編集者、企業コンサルタントでもあり、詩によるセラピーから経済神話まで、幅広い分野で執筆野中郁次郎(ノナカイクジロウ)経営学博士。1935年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。カリフォルニア大学バークレー校経営大学院ゼロックス知識学特別名誉教授・一橋大学名誉教授。2002年、紫綬褒章受章。知識創造理論の産みの親として知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> リーダーシップ・コーチング
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 22:00| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

クーバー・コーチング(パート4)

クーバー・コーチング(パート4)クーバー・コーチング(パート4)

保存版ひとりでできる、友だちとできるホームトレーニング集! NSK mook 著者:アルフレッド・ガルスティアン/サッカーダイジェスト編集部出版社:日本スポーツ企画出版社サイズ:ムックその他ページ数:98p発行年月:2008年07月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> スポーツ> サッカー
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 00:52| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

はじめての課長の教科書

はじめての課長の教科書はじめての課長の教科書

著者:酒井 穣出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワンサイズ:単行本ページ数:231P発行年月:2008年02月この著者の新着メールを登録するこんな仕事のしかた、あなたはどう思いますか? ・部下の失敗は、経営陣に報告しない。・ 予算立案では、コストは多めに、売上は少なめに見積もる。・ できるかぎり、すべての部下に高い評価を与える。・ 課長は、部下の「成果」ではなく「モティベーション」を管理する。・ できない社員にこそ時間をかけ、できる仕事を探してやらせるべきだ。一見、ビジネスの常識に反するように思える項目もありますが、これらはすべて「デキる中間管理職の行動原則」です。本書は「日本初(そしておそらく世界初)の中間管理職の入門書」です。マネジメントやリーダーシップには多くの良書がありますが、中間管理職に向けた書籍は今までほとんどありませんでした。それは、欧米のマネジメント理論は、組織を「経営者vs従業員」の構図で捉える中で発達してきたものだからです。しかし、多くの日本の組織はそうした構図では語りきれません。中間管理職は日本企業独自の「強み」です。ですから欧米発のマネジメント理論では説明しきれない役割があり、独自のスキルが必要になるのです。今までそれは仕事の中から学ぶものでしたが、ここにはじめて1冊の入門書としてまとまりました。中間管理職の中でも「課長の仕事」は、他の中間管理職の仕事よりも難しく、かつ重要です。課長は組織の「情報」と「人」を活性化するキーとなるポジションだからです。「課長の仕事」は、課長になってからできるようになればいいものではありません。「課長の仕事」を引き受けることができる人材であることが証明できなければ、課長に昇進することはできないのです。現在、課長として活躍されている方、課長に任命されたばかりの方、そして、いつか課長になりたいと考えている方に、ぜひ読んでいただきたい1冊です。<本書のもくじ>第1章 課長とは何か?第2章 課長の8つの基本スキル第3章 課長が巻き込まれる3つの非合理なゲーム第4章 避けることができない9つの問題第5章 課長のキャリア戦略『あたらしい戦略の教科書』【内容情報】(「BOOK」データベースより)課長にもプロとアマがある!?課長が学んでおくべき8つのスキル、9つの問題解決、3つのゲーム、8つのキャリア戦略。課長が知っておくべきこと、すべて教えます!【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 課長とは何か(課長になると何が変わる?/課長と部長は何が違う?/課長と経営者は何が違う? ほか)/第2章 課長の8つの基本スキル(部下を守り安心させる/部下をほめ方向性を明確に伝える/部下を叱り変化をうながす ほか)/第3章 課長が巻き込まれる3つの非合理なゲーム(企業の成長を阻害する予算管理/部下のモチベーションを下げかねない人事評価/限られたポストと予算をめぐる社内政治)/第4章 避けることができない9つの問題(問題社員が現れる/部下が「会社を辞める」と言い出す/心の病にかかる部下が現れる ほか)/第5章 課長のキャリア戦略(自らの弱点を知る/英語力を身につける/緩い人的ネットワークを幅広く形成する ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)酒井穣(サカイジョウ)1972年、東京生まれ。慶応義塾大学理工学部卒、オランダTilburg大学TiasNimbas Business School経営学修士号(MBA)首席(The Best Student Award)取得。商社にて新事業開発、台湾向け精密機械の輸出営業などに従事。後、ヘッドハンター経由でオランダの精密機械メーカーに転職し、オランダに移住する。主に知的財産権本部に所属し、技術マーケティングや特許ポートフォリオの管理を担当する。オランダの柔軟な労働環境を活用して、現在も知的財産権本部での仕事に精力的に取り組みつつも、2006年末に各種ウェブ・アプリケーションを開発するベンチャー企業であるJ3 Trust B.V.を創業し、最高財務責任者(CFO)としての活動を開始する。オランダでの生活、経営や育児、語学やグルメなどの幅広い話題をカバーするブログ、NED‐WLTの管理人。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> リーダーシップ・コーチング
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 22:33| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

クーバー・コーチング(パート3)

クーバー・コーチング(パート3)クーバー・コーチング(パート3)

保存版1対1のスキルアップを目指す! NSK mook 著者:アルフレッド・ガルスティアン/サッカーダイジェスト編集部出版社:日本スポーツ企画出版社サイズ:ムックその他ページ数:98p発行年月:2005年08月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> スポーツ> サッカー
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 16:17| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

プレミア流サッカー・コーチング

プレミア流サッカー・コーチングプレミア流サッカー・コーチング

問題を解決する100のトレーニング 著者:トニー・カー/岩崎龍一出版社:ランダムハウス講談社サイズ:単行本ページ数:144p発行年月:2007年02月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)ランパード、ジョー・コールもこのトレーニングで育った!考えるサッカーを作る基本練習。図で解説。問題別に原因を突き止め、その解決方法と解決トレーニングを紹介。【目次】(「BOOK」データベースより)1 準備をする/2 ボール・スキル/3 チームプレー/4 ゴールキーピング—基礎/5 セットプレー/6 問題解決/7 ミニゲーム【著者情報】(「BOOK」データベースより)カー,トニー(Carr,Tony)ウェストハム・ユナイテッドFCユース育成コース監督。1950年、ロンドン東部ボウ生まれ。1960年代にウェストハムのユースでプレーするが、キャリア初期に怪我にてプレーを断念。1973年にウェストハム、ユース育成コースの監督に任命される。以来、ユース・コーチとして高い評価を受け、イングランド代表選手のリオ・ファーディナンド、ジョー・コール、ジャーメイン・デフォーなど、国際舞台で活躍する多くのプロ・サッカー選手を育成、輩出する加藤久(カトウヒサシ)1956年4月24日、宮城県生まれ。1980年代の日本を代表するディフェンダーで、日本代表ではキャプテンを務めた。1993年には現役選手ながら日本サッカー協会強化副委員長を務めたほか、現役引退後は同協会強化委員長に就任。その後、ヴェルディ川崎、湘南ベルマーレなどの監督を経て、現在はサッカー解説者。また、NPO法人ヴィクサーレ沖縄の理事長としてヴィクサーレ沖縄フットボールクラブの活動を支援している。東京工業大学大学院社会理工学研究科において博士号を取得。Ph.D.(学術博士)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> スポーツ> サッカー
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 10:18| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

「貞観政要」のリーダー学

「貞観政要」のリーダー学「貞観政要」のリーダー学

守成は創業より難し 著者:守屋洋出版社:プレジデント社サイズ:単行本ページ数:274p発行年月:2005年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)中国四千年の歴史で最も安定した時代「貞観の治」を演出した、名君と、それを取り巻く名家臣たち—上司と部下の関係学、組織運営の妙。リーダー学の宝庫が、いま扉を聞く。【目次】(「BOOK」データベースより)解題 唐の太宗と補佐役たち/序章 創業か守成かを問う/1章 安きに居りて危うきを思う/2章 率先垂範、わが身を正す/3章 臣下の諌言に耳を傾ける/4章 人材を育成し、登用し、活用する/5章 明君と暗君とを分かつもの/6章 初心、忘るべからず/7章 有終の美を飾らん【著者情報】(「BOOK」データベースより)守屋洋(モリヤヒロシ)著述業(中国文学者)。昭和7年、宮城県生まれ。東京都立大学中国文学科修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> リーダーシップ・コーチング
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 01:31| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

洗脳するマネジメント

洗脳するマネジメント洗脳するマネジメント

企業文化を操作せよ 著者:ギデオン・クンダ/樫村志保出版社:日経BP社/日経BP出版センターサイズ:単行本ページ数:431p発行年月:2005年08月この著者の新着メールを登録する本書は、80年代中頃にコンピューター市場を席巻していた旧DEC(現コンパック)が、どうやって社員を洗脳し、強い企業文化を浸透したのかを克明に記録したもの。当時のDECは、IBMと並ぶほどの威容をほこり、理工系学生があこがれる企業のひとつでもあった。社員の会社のへの忠誠心は高く、経営トップも企業文化を定着させようと、電子メールや経営サイドの誘導にのせられて仕事中毒気味になって、燃え尽きていくさまなどがリアルに描かれている。【内容情報】(「BOOK」データベースより)80年代・米国ボストン郊外、ルート128号線沿い—。スター技術者が繰り広げる祝祭と仕事中毒で燃え尽きる社員たち。一時代を築いたあの会社で実際に行われていたことは?急成長を遂げたハイテク企業に潜入して、「文化操作」の事実を記述し、組織民族誌の新潮流を切り開いた企業文化研究の必読書。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 文化と組織/第2章 環境/第3章 イデオロギー—目に見えるテック文化の教典/第4章 呈示儀礼—イデオロギーを語る/第5章 自己と組織—「黄金の雄牛」の陰で/第6章 結論【著者情報】(「BOOK」データベースより)クンダ,ギデオン(Kunda,Gideon)イスラエル・テルアビブ大学労働問題研究所准教授。ヘブライ大学で経済学を学んだ後、同大学で社会心理学修士号、1987年MIT(マサチューセッツ工科大学)でPh.D.(マネジメントと組織研究)取得。研究テーマは労働と組織の文化的側面による研究。94年に本書で米国社会学会カルチャーセクション書籍賞金井寿宏(カナイトシヒロ)神戸大学大学院経営学研究科教授。1954年生まれ。78年京都大学卒業。89年MITでPh.D.(マネジメント)取得。研究テーマは変革型リーダーシップ、キャリア発達、組織エスノグラフィーなど組織研究方法論樫村志保(カシムラシホ)翻訳家。国際基督教大学教養学部卒業。1988年イベント・コーディネート、翻訳の有限会社ファジーロジックを設立。同社代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> リーダーシップ・コーチング
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 恋愛コーチ at 22:14| Comment(0) | コーチング本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。